ししゃものフライ

毎日『夕食のおかずは何にしよう』と考えるのが、世の主婦の悩みでもある。

私がどのように夕食を決めているのかといえば、家族が特別に食べたいものをリクエストしてこない限り、自分が今食べたいものを作るようにしている。

自然にバランスがとれるように思う。

昨晩はししゃものフライを作った。

私が勤めている保育園に出るメニューだ。

ししゃもといえば、保育園に勤めるまでは、焼いて食べる以外の食べ方を知らなかった。

でも、ししゃものフライはオススメ。

ししゃもに軽く塩コショウをして、あとはいつものフライの手順。

小麦粉、卵、パン粉の順番に付けて揚げるだけ。

焼いた物より、子どもたちからも人気があり、パクパク食べられる。

乳児のお子さんには、一口サイズに切ってあげて。幼児になったら、頭からパクッとかじり取って、丸ごと一本。

栄養も満点。

ぜひ作ってみて下さい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園では座って食べられるのに、家ではイスに座って食事ができない

青山学院大学 陸上競技部 原 晋 監督のスポーツに対する思いに共感